コーティングの特徴

風車と一戸建て

フロアコーティングには様々な魅力があります。評判が良い業者に依頼することで、満足いく仕上がりになります。
フロアコーティングと言っても様々な種類があります。UV、シリコン、ガラス、ウレタンなどがあるので、それぞれの特徴を知って理解した上で、施工を行うことが大切です。
UVフロアコーティングとは、フローリングにウレタン塗料を塗って、紫外線を利用して定着させるものです。特徴は、傷や熱に強いことです。また、帯電防止効果があるので、ホコリを集めることもありません。
シリコンUVフロアコーティングとは、名前の通りシリコン樹脂を使ったフロアコーティングのことです。効果的にハウスダストを除去することができます。
ガラスフロアコーティングとは、頑丈なガラス膜を使ってコーティングを行うものです。コーティングの種類の中でも、傷に強く、仕上がりも上品です。
ウレタン樹脂塗料を使ったコーティングが、ウレタンフロアコーティングです。20年以上前から行われているコーティングで、価格がリーズナブルです。

フロアコーティングをする上で、気になるのが、耐久性です。
UVフロアコーティングは、耐久性は非常に優れていて、通常通り使用していたら20年以上は効果があります。また、動きにも対応してくれるので、コーティング膜が剥がれることもあります。
シリコンフロアコーティングの耐久性は、10年~20年程度です。拭き掃除を定期的に行うだけで良いので、お手入れも簡単です。
ガラスフロアコーティングは、様々あるコーティングの種類の中でも、傷に強く耐久性があります。
ウレタンフロアコーティングは、UVやシリコンと比べると耐久性は短く、3年~6年です。ただ、種類が豊富なので、種類によっても特徴は変わります。